名刺のデザインをする前に

ビジネスにはかかせない名刺ですが、名刺は本人はもちろん会社の顔ともいえる重要なアイテムです。
日本ではビジネスにおいて初めて顔を合わせた時には必ずといって良いほど名刺交換をします。
センスの良い名刺は好印象にもつながり、のちのビジネスにも役立ちます。
ではどのようなデザインの名刺が良いのでしょうか。

デザインの前に名刺に何を記載するのかを考えなければなりません。
最低限の記載事項として本人の名前、会社名、役職、所在地、電話番号が必要です。
その他にもメールアドレス、ホームページのURLなども最近では必須事項でしょう。
後は会社の職種や取り扱い品目を記載する場合もあります。
その他記載したい事項があるかもしれませんがあまり盛りだくさんにしてしまうとわかりづらくなってしまうことにもなりかねません。
記載事項の多い時には裏面を利用するなどのデザインが良いかもしれませんね。